3億円事件  一挙!まとめローン情報公開

おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年
 最近、20歳くらいのひったくり犯がよく捕まってますね(最近は新聞にはあまり書かれなくなりましたが。)。

 ひったくりなんて頭悪いよなぁと思う(路上強盗なんてなおさらだけど。)。
 というのも、(以前にも書きましたが)引ったくりは、「窃盗罪」ではすまなくて、「強盗罪」になりやすいのよ。
 ちょっと被害者が抵抗して、それを無理やり引きはがしたら「強盗罪」成立だよ。

 とくにお年寄りは、簡単に転んで、簡単にケガしたり、時には死んじゃったりする。
そうなったら「強盗傷害罪」、「強盗殺人罪」になって刑罰も一気に格上げ。
 ひったくりを何件かやってたところへ「強盗殺人罪」がくっ付いてきたら、初犯でも実刑だよ。執行猶予がつかなくて刑務所直行ってこと。無期懲役だってあり得る。

 数千円、数万円奪って何年も刑務所暮らしなんて、絶対に割に合わないよなぁ。

 それに比べて、『3億円事件』はすごい。

 最近また映画などの素材になったりして、我々の世代でも知っていると思いますが、東京・府中で起きた事件です。
 40年前の3億円だから、今の価値に直したら30億円以上?

 それで、「強盗罪」じゃないんですよね。暴力など使ったりしていないので「窃盗罪」なんですよ。
 結局、時効にかかって丸儲けになったけれど、もし仮に捕まっていても「窃盗罪」だから、長くて10年です。実際は3年もオツトメすりゃ仮釈放で、ひったくり犯より早く出てこれるかもしれない。
 それで30億円を手にできるわけだもの。すごいでしょ?

 数千円をひったくって無期懲役って哀し過ぎ。
 ゆとり世代ってのは、こういう計算ができないのかねぇ?
関連記事


※ 近時『申し込みブラック』になっていることに気づかないで、ローン申し込みを無駄に繰り返し、いつまでも否決されている方がいらっしゃいます。  ご注意を。

 独自アンケート結果に基づいて <安心>と<成功> の観点から
厳選したローン会社の紹介もしております。
  (他サイトの半分程度の数まで絞り込んでいます。安心してご利用ください。)

  なお、自己破産をはじめとした「法的整理」も必ず選択肢として検討してください。
 これまで私が反対してきた「クレサラ弁護士」とは、「電話一本で解決できます」と宣伝しているようなところであって、きちんと相談できる弁護士とともに「法的整理」することは、あなたにとって有益です。

困ったときの相談先」も、参考になさってください。
 また、より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。