岩崎弥太郎と龍馬伝と総量規制  一挙!まとめローン情報公開

おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年
 先の日曜日は、関西におりました。前日までに疲労困ぱいしてましたので、おとなしくホテルで「いって委員会」を見てました。
 そしたら、いつものおっさんが、「中国は官民癒着だらけ」みたいなことを言ってました。

 しかし、わが国の明治新政府も、こうした話題の数と内容では中国に引けをとらない。

 いまNHKの大河ドラマに準主役級で出ておいでの岩崎弥太郎さん。三菱財閥の創業者であらせられます。
 弥太郎さんの高知の生家の瓦にも三菱マークが入っていますが、この三菱マークは、岩崎家の家紋と土佐藩の三つ葉紋を組み合わせたものらしい。
 いってみれば、元祖・「官民癒着を体現したようなもんです。

 大河ドラマに庄屋と奉行所の癒着に腹を立てる弥太郎さんが出てきますが、その後の弥太郎さんのやったことに比べれば、とるに足らぬこと。
 「官民癒着」なくして三菱財閥なぞ存在しません。

 しかし、以前にも書いたように、政治(官を含む)との関係を抜きにして、企業が一定以上の規模を超えて大きくなることはできないのです。
 日本経済を支える大企業は、どこも「官民癒着」によって大きくなってきたのです。

 そして、一定以上の規模を超えて大きくさえなれば「官民癒着」は、「官民癒着」とは呼ばれなくなるのです。

 エコポイントを見てごらんなさい。ばかでかいテレビほどエコポイントがたくさんもらえるだなんて、エコポイントってどんな意味なの。
 それ以前に、なんでそれらだけに税金が投入されるの?

 エコカー減税だって同じ。自動車産業で借金で首くくるほどの人はいないでしょう。なのになぜ自動車産業にだけ税金が投入されるの?

 そして、ローンの『総量規制』だって、自動車ローンは早々に規制対象外にされてます。
 自動車ローンが原因になってる多重債務者も大勢いますよね。
 でも自動車ローンで年収の2倍の車を買っても、『総量規制』に引っかからないんだもの。

 でも、これらを「官民癒着」というマスコミはないんですよね。
関連記事


※ 近時『申し込みブラック』になっていることに気づかないで、ローン申し込みを無駄に繰り返し、いつまでも否決されている方がいらっしゃいます。  ご注意を。

 独自アンケート結果に基づいて <安心>と<成功> の観点から
厳選したローン会社の紹介もしております。
  (他サイトの半分程度の数まで絞り込んでいます。安心してご利用ください。)

  なお、自己破産をはじめとした「法的整理」も必ず選択肢として検討してください。
 これまで私が反対してきた「クレサラ弁護士」とは、「電話一本で解決できます」と宣伝しているようなところであって、きちんと相談できる弁護士とともに「法的整理」することは、あなたにとって有益です。

困ったときの相談先」も、参考になさってください。
 また、より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。