ワクチン、ワクチン。タミフル、タミフル。  一挙!まとめローン情報公開

おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年
 新型インフルエンザワクチン、ワクチン。タミフル、タミフルという半狂乱状態が続いています。 一時沈静化したマスク争奪戦も復活しました。
 その火元は、やはりマスコミ。

 落ち着いてみましょう。
 新型インフルエンザの普通の季節性インフルエンザとの違いは、抗体を持った人が少ないので「感染しやすい」こと(つまりは集団感染しやすいということ)。
 違いはただそれだけで、感染した後は多くの場合、普通の季節性インフルエンザとなんら変わりません(むしろ症状は軽いともいわれます)。
 それなら、たとえば受験生は、試験日が近づいて「ワクチンよこせ」と発狂するよりは(体力もあって基礎疾患とかなければ)今のうちに罹ってしまった方が賢くないですか。
     (※感染を推奨するのではなく、ヒステリーになることを諌める趣旨です)

 感染したら今度は、タミフル、タミフルとマスコミ。
 普通の季節性インフルエンザより「重症化しやすい」とするマスコミもあります。
 しかし、インフルエンザ脳症も「非ステロイド系解熱剤を使った場合」になりやすいのであって、マスコミの洗脳を受けてパニックになった親がすこし熱が出ただけでも常備していた座薬を(知識もなく)使ったからとも考えられます。
 また、季節性インフルエンザでの、日本の年間死者数は、毎年1万人を超えている(超過死亡含む)ということも基礎情報として持っておくと、マスコミの過剰報道に惑わされなくてすみます。 新型インフルエンザが特別ではないのです。

 まずは落ち着いてください。
 熱が出たらすぐに座薬を使わなくてはならないというものではないのです。
 熱が出てからではパニックになりやすいので、今のうちにネット検索して正しい知識を身につけておきましょう。
 さらに、タミフルの効果も、使わないときより発熱が1日くらい短くなる、3日の発熱が2日になる程度です。
 (体力もあって)家でゆっくり寝ていられるならタミフルも必要ないのです。

 ワクチン、ワクチン。タミフル、タミフルとマスコミが騒ぎ立てて、誰が得をしているのか。
 ちょっと考えてから、その会社の株価を見てみましょう。なるほどねぇ。マスコミには広告料がいつか入ってくるのでしょう。


       ≫≫≫ ワクチン、ワクチン。タミフル、タミフル。2

       ≫≫≫ ワクチン、ワクチン。タミフル、タミフル。3

 「過払い金返還請求」もまた同じ。
 マスコミなどには、100億円を超える広告料が、法律事務所などから流れているといいます。
 まずは落ち着いてネット検索して、どういう順序で過払い金返還請求を進めれば得するのか。 むやみに「電話無料相談」なんかに任せたらどうなるのかを知ってからにしましょう。
関連記事


※ 近時『申し込みブラック』になっていることに気づかないで、ローン申し込みを無駄に繰り返し、いつまでも否決されている方がいらっしゃいます。  ご注意を。

 独自アンケート結果に基づいて <安心>と<成功> の観点から
厳選したローン会社の紹介もしております。
  (他サイトの半分程度の数まで絞り込んでいます。安心してご利用ください。)

  なお、自己破産をはじめとした「法的整理」も必ず選択肢として検討してください。
 これまで私が反対してきた「クレサラ弁護士」とは、「電話一本で解決できます」と宣伝しているようなところであって、きちんと相談できる弁護士とともに「法的整理」することは、あなたにとって有益です。

困ったときの相談先」も、参考になさってください。
 また、より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。