はじめてのキャッシング  一挙!まとめローン情報公開

おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年
 審査基準アンケートによると、キャッシングが初めてという方もこのブログや管理サイトを利用していただいているようですが、これまでまとめローンが中心で、「はじめてのキャッシング」の話をブログに書いていないようですし、サイトに書いてきたこととは状況も変わってきていますので書いてみます。

 これまでサイトでは「はじめてのキャッシング」という方には、大手消費者金融をおすすめしてきました。
 それは、多くの場合、小口でかつ短期間の借り入れなので、少しばかり金利が低いことよりも利便性を重視すべきだと考えたからです。

 しかし、これからは「はじめてのキャッシング」であっても、銀行ローン銀行系ローンをおすすめします。

 その理由のまず第1は、安心感です。
 先日も書きましたが、4大消費者金融といわれたもののうち、『Aイフル』や『T富士』の経営は思わしくありません。いずれは、債権譲渡などわずらわしいことに巻き込まれることになるやもしれません。
 『プロミス』や『アコム』は安泰だといわれていますが、やはり銀行に飲み込まれていくでしょう。 どうせなら初めから銀行ローン銀行系ローンにしておいたほうがいいでしょう。

 「はじめてのキャッシング」に銀行ローン銀行系ローンをすすめる理由の第2は、利便性です。
 すこし前までは、大手消費者金融が多くATM等が設置していて借り入れ・返済にも便利でしたが、現在では銀行ローン銀行系ローンもATM等も含めて利便性に遜色ありません。
 いや、消費者金融は営業所を縮小していますから、むしろ銀行ローン銀行系ローンの方が勝ってきているかもしれません。

 そして第3の理由は、なにより低金利であることです。
 小口でかつ短期間の借り入れであっても、利便性にかわりがないならば低金利であることに越したことはありません。
 まして最近の銀行ローン銀行系ローン低金利は驚くべきものがあり、審査の点でもむしろ消費者金融の方が厳しくなっています

 以上から、「はじめてのキャッシング」であっても、銀行ローン銀行系ローンをおすすめします。
          >>> 銀行ローン銀行系ローンの紹介

※ リンクは、当ブログもしくは私の管理するサイトの紹介ページへとつながっております。
 必ず、借り入れ条件等を確認した上で、慎重にローンの申込みをしてください。
関連記事


※ 近時『申し込みブラック』になっていることに気づかないで、ローン申し込みを無駄に繰り返し、いつまでも否決されている方がいらっしゃいます。  ご注意を。

 独自アンケート結果に基づいて <安心>と<成功> の観点から
厳選したローン会社の紹介もしております。
  (他サイトの半分程度の数まで絞り込んでいます。安心してご利用ください。)

  なお、自己破産をはじめとした「法的整理」も必ず選択肢として検討してください。
 これまで私が反対してきた「クレサラ弁護士」とは、「電話一本で解決できます」と宣伝しているようなところであって、きちんと相談できる弁護士とともに「法的整理」することは、あなたにとって有益です。

困ったときの相談先」も、参考になさってください。
 また、より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。