さおだけ屋はどこへ行った  一挙!まとめローン情報公開

おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年
 おまとめローンは、「銀行ローンか銀行系にしておきましょう」という状況が続いています。 消費者金融系で否決でも、『DCキャッシュワン』でワクが取れたなどの報告も多くなっています。
 これまでにはない逆転現象が起こっています。

 ところで、最近『さおだけ屋』はどこへ行ったのだろうと思ってました。

 そしたらどうも、彼らは商売替えして、『粗大ゴミ無料回収車』になっているそうな。

     車馬駄馬さんのブログ
          http://kinsho.blog77.fc2.com/blog-entry-99.html

 そういやぁ、最近は、さおだけ屋がぱったり消えて、「粗大ゴミを無料で回収します」って車が増えました。

 ぜひとも山田真哉の解説を聞きたいところですな。

 「粗大ゴミを回収します」ということは、廃棄物の収集運搬業です。
 車馬駄馬さんの書いているとおり、廃棄物処理法では、一般廃棄物の収集や運搬、処分をするには、自治体の許可を受ける必要があります。 だから自治体に問い合わせれば適法な業者かどうかわかるそうです。

 そこで、賢いやつ?は、「リサイクルとして回収」といっています。リサイクルなら廃棄物処理法の規制を受けませんから。

 さらに賢いやつ?は、許可の有無を聞いてきたり、自治体に問い合わせするような者はいないだろうということで、堂々と「粗大ゴミを回収」と言っているようです。
 リサイクルと言うよりも対象が多くなり、依頼が増えるでしょうからね。

 どちらにしても、彼らは「回収は無料だけど、運搬費がかかる」とか「処理費まで無料なんて言ってない」などと多額の金を請求してくる可能性が高いですから、気をつけましょう。

 彼らも『ヤミ金』と同じで、「カモ」と認定したら放そうとしませんから、どんどんエスカレートしていきます。その点でも注意が必要です。

 ただ、中には自治体の許可や委託を受けた正規の業者もいますから(無料で回収する業者はいないでしょうが)、許可を受けているか聞いてみる必要があります
 でも、自宅の前で呼び止めちゃうと、自宅を知られるわけで、ずっとドキドキして暮らさなきゃならなくなります。
関連記事


※ 近時『申し込みブラック』になっていることに気づかないで、ローン申し込みを無駄に繰り返し、いつまでも否決されている方がいらっしゃいます。  ご注意を。

 独自アンケート結果に基づいて <安心>と<成功> の観点から
厳選したローン会社の紹介もしております。
  (他サイトの半分程度の数まで絞り込んでいます。安心してご利用ください。)

  なお、自己破産をはじめとした「法的整理」も必ず選択肢として検討してください。
 これまで私が反対してきた「クレサラ弁護士」とは、「電話一本で解決できます」と宣伝しているようなところであって、きちんと相談できる弁護士とともに「法的整理」することは、あなたにとって有益です。

困ったときの相談先」も、参考になさってください。
 また、より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。