三菱東京UFJ銀行ローン  一挙!まとめローン情報公開

おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年
 いよいよ、メガバンクが個人向けローン市場を席巻する時代の本格スタートといった感じです。

 バンクイックと愛称される『三菱東京UFJ銀行カードローン』は、金利年4.6%~14.6%で最高500万円まで融資可能な銀行ローンです。
 銀行系ではなく、正真正銘の「銀行ローン」です。

 「金利年4.6%~14.6%で最高500万円」で、しかも(後述のように)学生までを対象にするというのは、資金量の豊富な(しかも「預金」という低い金利で資金調達できる)メガバンクでしかなしえないことでしょう。

 そこで、気になるのは審査基準がどうなるかです。

 まず、三菱東京UFJ銀行は、企業を重視した営業から、リテール(個人客)を重視した営業へとシフトしていることは明らかです。
 というのも、もはやへろへろの日本の企業よりも世界一の個人金融資産 1400兆円を狙った方がかしこい選択なのは、誰の眼にも明らかだからです。

 ですから、『三菱東京UFJ銀行カードローン』の場合、「銀行ローン」といっても、これまでとは違って、個人だから審査基準が厳しくなるといった対応ではないことが予想されます。
 「銀行ローン」だからといって、はなからあきらめる必要はないわけです。

 その証拠に、『三菱東京UFJ銀行カードローン』の貸し出し条件に、「学生の方は10万円、主婦の方は30万円以内とさせていただきます。」とあることから、(貸し出し金額は低めに抑えられる場合があるとしても)幅広い利用者を対象にしようとしているのが伺えます。
 銀行ローンで「学生」にまで貸し出し条件を広げているのは、珍しいのではないでしょうか。 (通常、とくに銀行ローンの場合は、「安定した収入のある方」とか「年収○百万円以上」が一般的ですからね)

 ともかくも、個人客を営業の中心に考える三菱東京UFJ銀行が、幅広い利用者を対象にしようとしていることは間違いありませんので、申し込みをしてみる価値はおおいに、いや、かなりありそうです。

 なお、アコム保証となっていますので、アコムで否決されて6ヶ月以内の人は難しいでしょう。

 また、当人名義の三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば、インターネットでの申し込みの場合、カードの発行を待たずして「当日中に」その口座(限定)にご融資金をお振り込みさせていただきます。とのことです。

        『 審査基準アンケートからおすすめする銀行ローン 』

審査基準アンケートでは、まだ十分な情報が集まっていませんので、以上は予測の部分も多くなりますのでご了承ください)

※ リンクは、当ブログもしくは私の管理するサイトの紹介ページへとつながっております。
 必ず、借り入れ条件等を確認した上で、慎重にローンの申込みをしてください。
関連記事


※ 近時『申し込みブラック』になっていることに気づかないで、ローン申し込みを無駄に繰り返し、いつまでも否決されている方がいらっしゃいます。  ご注意を。

 独自アンケート結果に基づいて <安心>と<成功> の観点から
厳選したローン会社の紹介もしております。
  (他サイトの半分程度の数まで絞り込んでいます。安心してご利用ください。)

  なお、自己破産をはじめとした「法的整理」も必ず選択肢として検討してください。
 これまで私が反対してきた「クレサラ弁護士」とは、「電話一本で解決できます」と宣伝しているようなところであって、きちんと相談できる弁護士とともに「法的整理」することは、あなたにとって有益です。

困ったときの相談先」も、参考になさってください。
 また、より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/10 | URL |
もし、同一内容の記事があれば、私の方がオリジナルです。
自信を持って断言します。
記事内に「通告」を掲げてからでも3年以上になりますが、ときどき盗用されているとの報告をいただいてます。

ご指摘いただいたサイトも確認してみます。
2012/01/03 | URL | 管理人
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。