保証料の要求  一挙!まとめローン情報公開

おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年
 最近、毎日のように「粗大ゴミ回収、家電品回収」のトラックが何台も回っていますね。
彼らは「さお竹屋」からの商売替えだそうです(「さお竹屋」の被害額平均は6万円)。
 「無料で回収します」なんて言ってますが、「処理手続き費用で10万円」などと様々な名目で高額の請求をされます。無料なのは「回収」つまりトラックの荷台に積む費用だけです。
 自宅の前まで呼んでいるので、怖くて断れないということらしい。
   (許可なく廃棄物処理すること自体が違法です)

 さて、一度紹介を中断した「保証人保証会社を条件とするローン会社」などの紹介の再開についてご意見ありがとうございます。

 「保証人保証会社を条件とするローン会社」というのは、ネット上でたくさん紹介されている無担保ローン・キャッシング会社の中には、無担保ローンといいながら、実際に申し込みをしてみると「保証人を用意してください」とか、「保証料が必要です」といってくるところがあるのです。
 「粗大ゴミ回収屋」と同じように、表面にでていない条件を付けてきます。

 それが、私の行っている『審査基準アンケート』で判明したため、これまでに判明した時点で紹介を停止してきたのです。
 逆に言えば、現在私のサイトで紹介している無担保ローン無担保キャッシング会社は、そのようなことはないということです。
 (ただし、すべての案件でというわけではありません。紹介を停止しているところも『審査基準アンケート』の回答でほとんど保証人が必要だったというにとどまり、100%の人が要求されているのかまでは分かりません。)

 しかし、この厳しい経済状況の中で、まとめローンも厳しい結果の報告が増えています。
 そこで、紹介を停止した「保証人保証会社を条件とするローン会社」などの紹介を再開を希望される方がいらっしゃるかのご意見を伺っています。
関連記事


※ 近時『申し込みブラック』になっていることに気づかないで、ローン申し込みを無駄に繰り返し、いつまでも否決されている方がいらっしゃいます。  ご注意を。

 独自アンケート結果に基づいて <安心>と<成功> の観点から
厳選したローン会社の紹介もしております。
  (他サイトの半分程度の数まで絞り込んでいます。安心してご利用ください。)

  なお、自己破産をはじめとした「法的整理」も必ず選択肢として検討してください。
 これまで私が反対してきた「クレサラ弁護士」とは、「電話一本で解決できます」と宣伝しているようなところであって、きちんと相談できる弁護士とともに「法的整理」することは、あなたにとって有益です。

困ったときの相談先」も、参考になさってください。
 また、より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。