刑務所で玉入れ  一挙!まとめローン情報公開

おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年
 新学期も始まったばかりというのに、小学校の前を通ったら運動会の練習をしていました。 運動会といえば、やはり「玉入れ」ですよね。今日は、小学2年のときの「玉入れ」の思い出を・・・。

 ではなくて、刑務所内で行われる「玉入れの話をしましょう。

 今や、このブログのメインになりつつある(涙)、「居酒屋でする話」シリーズです。
(いくぶん)下ネタですので、それを承知の上でお読み下さい。

 「玉入れ」とは、陰茎部に小さな直径5、6ミリ程度の球状の玉を挿入する、いわゆる「イチモツに真珠を入れる」ってやつです(私に、こちらの「玉入れ」の思い出はありませんので、念のため。ましてや小学2年のときには)
 刑務所内では、Y級施設の若年受刑者などを中心に、ときどき「玉入れ」が流行するようです。

 もちろん刑務所内で真珠が手に入るわけではありませんので、「玉入れ」に使うのは、支給品の歯ブラシの柄です。安っぽい支給品は柔らかなプラスティックですので、それを材料に壁などでこすりつけて球状に削るわけです。
 「玉」を作ったら次は挿入手術です。支給されているボールペンを使って皮膚に穴を開けるのです。
 刑務官に隠れてやるわけですから、消毒液も何もありません。後で、傷口が化膿して陰茎部が倍にふくれあがったり、中には腐ってくる者もいるようです。
 そこで、わざと指先などに小さなケガをして抗生物質をもらうなんて裏技もあるそうです。

 安部譲二の映画なんかにも出てきましたが、ホントにそんなことあるんかと思うでしょう。
 ところが、「未決収容者遵守事項」や「受刑者遵守事項」という刑務所内の規則にも「陰茎に異物を入れ又は許可なく取り除いてはならない。」と書かれているほど、よくあることなのです。
 何年かに一度、行刑改革会議などでも取り上げられる話題でもあります。

 刑務所内で検査もあります。
 まず、入所時検査で全裸にされ肛門の中まで調べられますが、そのときに、まず入所段階で「玉を入れてる」かどうかを検査します。記録に「20個挿入すみ」と書かれます。
 そして、入所してしばらくするとときどき「玉入れ検査」が行われます。新しく玉を入れてないかを記録と照らして検査するのです。

 ほかにも刑務所内で「入れ墨」入れてしまう者もいるようです。これまたボールペンを使って。
関連記事


※ 近時『申し込みブラック』になっていることに気づかないで、ローン申し込みを無駄に繰り返し、いつまでも否決されている方がいらっしゃいます。  ご注意を。

 独自アンケート結果に基づいて <安心>と<成功> の観点から
厳選したローン会社の紹介もしております。
  (他サイトの半分程度の数まで絞り込んでいます。安心してご利用ください。)

  なお、自己破産をはじめとした「法的整理」も必ず選択肢として検討してください。
 これまで私が反対してきた「クレサラ弁護士」とは、「電話一本で解決できます」と宣伝しているようなところであって、きちんと相談できる弁護士とともに「法的整理」することは、あなたにとって有益です。

困ったときの相談先」も、参考になさってください。
 また、より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/15 | URL |
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。