東京スター銀行の評価・評判  一挙!まとめローン情報公開

おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年
  『東京スター銀行おまとめローン バンクベスト』のテレビCMが、最近またよく流れるようになってきましたね。
うす気味の悪いおっさんが、「完済人」といってます。

 わざと不快感を与えることを意図した、これまでの銀行のCMでは、考えられなかったものです。 どうみても、奇をてらって2ちゃんねるで話題になることを狙っているようなあざとさが感じられます。

 最近、レオパレスの「私くらいかわいいと~危険がいっぱいで~。」をはじめ、2ちゃんねるで話題になることを狙ったと思われるテレビCMが、いくつか出てきましたね(2ちゃんねらーもフナよりは賢いですから、そんな幼稚な手法には釣られませんわな。)。
 ただ、『東京スター銀行おまとめローン バンクベスト』のテレビCMも2ちゃんねるで話題になることを狙っているとすると、2ちゃんねらーを融資ターゲットにし始めたということでしょうか。
 フリーターでも、『おまとめローン バンクベスト』の融資審査に通ってしまったりするのかな。(→→審査基準はこちら

 さて、『おまとめローン バンクベスト』を出している『東京スター銀行』ですが、新聞の株価一覧を見てもらうと、一番最後の「監理ポスト」というところに入っています。
 じつは、国内ファンドのアドバンテッジ・パートナーズが、『東京スター銀行』の公開買付(TOB)すると発表し、全株取得を目指すとしているのです。
  (なお、タッド・バッジ頭取ら現経営陣は留任する。)

 もともと『東京スター銀行』の筆頭株主で、米投資ファンドのローンスターは、「ボロ家を安く買って、リフォームして高く売却する」ことで売却益を得るのがお仕事ですから、予定されていたことです。
 奇をてらったテレビCMも、最後のペンキ塗りなのかもしれません。

 そして、ローンスターが今回、保有株式を全てアドバンテッジに売却することで、株式は再度、非上場化することになります。
上場してからわずか2年余りでの上場廃止です。
 振り返ってみると、上場後、株価は公開価格を1度も上回ることなく、TOB価格も公開価格以下というまったく異例だらけの上場でした。

 この非上場化が、経営の健全性にどう影響するかも注意しておかなければなりません。
東京スター銀行おまとめローン バンクベスト』にも影響があることでしょう。

 『東京スター銀行おまとめローン徹底解析』サイトの中で、「東京スター銀行の評価・評判」の解説をしているので、その補足をしてみました。
関連記事


※ 近時『申し込みブラック』になっていることに気づかないで、ローン申し込みを無駄に繰り返し、いつまでも否決されている方がいらっしゃいます。  ご注意を。

 独自アンケート結果に基づいて <安心>と<成功> の観点から
厳選したローン会社の紹介もしております。
  (他サイトの半分程度の数まで絞り込んでいます。安心してご利用ください。)

  なお、自己破産をはじめとした「法的整理」も必ず選択肢として検討してください。
 これまで私が反対してきた「クレサラ弁護士」とは、「電話一本で解決できます」と宣伝しているようなところであって、きちんと相談できる弁護士とともに「法的整理」することは、あなたにとって有益です。

困ったときの相談先」も、参考になさってください。
 また、より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/04 | URL |
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。