おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年
 元タレントと暴力団との不適切な関係が話題になっています。元タレントが、「容疑者」に変わる日を狙って、ゴシップ雑誌などは、張り付いているようですね。
 各地で暴力団排除条例の制定が相次ぎ、とくに東京都での暴力団排除条例の施行に合わせて、芸能界などでも、動きが急なようです。

 いまは暴対法で取り締まりのために「公認」されている暴力団ですが、その昔は、政府、自治体が、利用するための「公認」の存在でした。
 政府、自治体が、暴力団との不適切な関係をもっていたからこそ、暴力団は、ここまで隆盛になったのです。
  ≫ [政府公認ヤクザ] のつづきを読む
スポンサーサイト
2010年
 文春だったか新潮だったか。 つい先日の通勤途中に見た週刊誌の広告にあった。

      「白鵬関は相撲DVDを擦り切れるまで見て優勝した」

 DVDを擦り切れるまで見るってたいへんだよなぁ。
 というより、DVDって擦れている部分てあるのかい? アダルトDVDなら擦れる部分もあるだろうけどさ(相撲DVDで擦れる人もいるって?)。
 「擦り切れるまで」ってレコードとか磁気テープの時代の言い回しだろう?

 頭の切り替わらないジジイが書いているのか、新しい表現を生み出すことができないゆとり世代が書いているのか知らないけれど、マスコミの現状を示しているよなぁ。
2010年
 選挙の投票には行かれましたか。

 「自分が投票に行っても行かなくても変わらない」というのは大きな間違いです。

 なぜなら、「投票率が低い」と言うことが何を意味するかといえば、「組織票の威力が増す」ということだからです。
2010年
 三宅久之先生をはじめ主にテレビの世界で「政治評論家」と呼ばれる人がいますが、その「政治評論家」に内閣官房機密費から『盆暮れのあいさつ』が配られていたことが明白になりました。
 元官房長官の野中広務先生自身が長官在任中に配ったと証言されました。

 これまでにも週刊誌には実名入りで書かれていたこともありましたが、野中先生の発言で裏付けられた格好です(田原総一朗氏もツイッターで追認しています。)。
 ひょっとすると10年前の週刊誌に流出させたのも野中先生だったのかもしれません。
2010年
 先の日曜日は、関西におりました。前日までに疲労困ぱいしてましたので、おとなしくホテルで「いって委員会」を見てました。
 そしたら、いつものおっさんが、「中国は官民癒着だらけ」みたいなことを言ってました。

 しかし、わが国の明治新政府も、こうした話題の数と内容では中国に引けをとらない。

 いまNHKの大河ドラマに準主役級で出ておいでの岩崎弥太郎さん。三菱財閥の創業者であらせられます。
 弥太郎さんの高知の生家の瓦にも三菱マークが入っていますが、この三菱マークは、岩崎家の家紋と土佐藩の三つ葉紋を組み合わせたものらしい。
 いってみれば、元祖・「官民癒着を体現したようなもんです。

 大河ドラマに庄屋と奉行所の癒着に腹を立てる弥太郎さんが出てきますが、その後の弥太郎さんのやったことに比べれば、とるに足らぬこと。
 「官民癒着」なくして三菱財閥なぞ存在しません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。