おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年
 私は、サイトで審査基準アンケートを実施しています。

         ≫≫≫ 『審査基準アンケート

 私が審査基準アンケートを行っているのは、利用してくださっている人のまとめローン成功率を高めるためですが、もっと詳しく言えば次のようなことです。

 ご存知のように、ローン・キャッシング各社で審査基準がそれぞれ異なります。
 それは、競争与信ノウハウの違いがあるからです。
  ≫ [審査基準アンケート] のつづきを読む
スポンサーサイト
2015年
 私は金魚を飼っています。ふつうの出目金。
飼い始めの頃、「金魚の飼い方」を検索していたら、こんな注意書きがありました。

 『ろ過装置は洗わない事』。

 「バクテリア(ろ過細菌)」で出来た「ぬるぬるした物」(ろ過膜)が取れてしまい、ろ過作用が無くなります。 と。

 『素人考え』だと、ろ過装置はいつもきれいにしようとします。
緑の「ぬるぬるした物」は(イメージだけで)汚れだと思って徹底して取り除いてしまいます。
「バクテリア」と聞いたら、「そりゃ大変、駆除しなけりゃ」と思ってしまいます。
2009年
 先日もコメント欄に「自分が多重債務者であることに気付いたので、このサイトを参考にまとめローンの借り先を探します。」との投稿を受けました。(私にしか読めない設定での投稿ですが)

 しかし、おまとめローンは、新しい契約を結んでするばかりが能ではありません。

まとめローンの極意
 それは、すでに契約しているところとの増枠の交渉なのです。
 まとめローンの目的は、まずは『借入件数を減らす』ことにあるのですから。
2009年
 最近、毎日のように「粗大ゴミ回収、家電品回収」のトラックが何台も回っていますね。
彼らは「さお竹屋」からの商売替えだそうです(「さお竹屋」の被害額平均は6万円)。
 「無料で回収します」なんて言ってますが、「処理手続き費用で10万円」などと様々な名目で高額の請求をされます。無料なのは「回収」つまりトラックの荷台に積む費用だけです。
 自宅の前まで呼んでいるので、怖くて断れないということらしい。
   (許可なく廃棄物処理すること自体が違法です)

 さて、一度紹介を中断した「保証人保証会社を条件とするローン会社」などの紹介の再開についてご意見ありがとうございます。
2008年
 私がおまとめローンの手助けをした女性が借金をし多重債務者に陥るきっかけとなったのは、「身元保証人と同じくらいのものと借金の保証人を考え、軽い気持ちで(連帯保証人の)判を押した」ことだそうです。
          >> 『お金の物語』  借金が雪崩のごとく

 無知というのは、本当に怖いものです。
 後になって、「そんなこと何も聞いてないし、ぜんぜん知らなかったから」と言っても相手にはしてもらえません。
 責任だけはきちんと負わされます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。