おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年
 毎年、この時期になると、「なぜアメリカは、原爆投下東京大空襲を、正当化するのか。」という疑問が、掲示板などに提示されます。

 その答えは、「日本政府が、正当であったと認めているから。」です。

 アメリカ合衆国の空軍参謀総長にもなったカーチス・E・ルメイ大将を、知っているでしょうか。
  ≫ [カーチス・E・ルメイ大将の勲章] のつづきを読む
スポンサーサイト
2011年
 三宅久之氏は、官房機密費」問題を難なく乗り切り、ますますもってロウガイ著しい。

 先日のテレビ番組「いって委員会」での一場面。
 三宅久之氏が、日本の少子化問題に関するデータについて論争をしていた時に、反論をやめないアメリカ人パネリストに対して放った言葉が、「ちょっと黙りなさい。アメリカ人は、『長幼の序』というものが、分からんから。」であった。

 この番組でも、三宅久之氏の「ご意見」が出れば、そこから先、それに対する反論は出ないし、大抵は、そこで論争は打ち切りとなる。
2011年
 マスコミが、福島第1原発の事故を起こした東京電力を擁護するかのように、「千年に一度」とか、「想定外」という言葉で、今回の東日本大震災を表現し始めました。

 しかし、ちょっと待ってください。

 なぜ、「千年に一度」と言われるのか。

 それは、千年前に、今回と同規模、もしくは、それ以上の大地震と大津波が、今回と同じ東北沖であったからです。(貞観地震

 これは、ほとんどの地震研究者が、認識を共有する事実です。

 よって、「想定外」では、ありませんでした。
2011年
 三宅のハゲ以上の老害というか、フン害というか、金ババァ

 三宅のハゲのコバンザメというか、金魚のフンというか、のバァさんのこと。

 いや、憲法やら法律やら、なんやらかんやらが分かっている人に対しては、(不愉快な気分以外には)まったく何の害も与えないからいいですよ。滑稽な話しかしないので。

 しかし、普通にテレビを見ている人で、「年寄りの意見は聞かなきゃならん」という道徳を大切にする人たちに対しては、かなり危険性がある、取り扱い注意なバァさんだぞ。
2011年
 最近、20歳くらいのひったくり犯がよく捕まってますね(最近は新聞にはあまり書かれなくなりましたが。)。

 ひったくりなんて頭悪いよなぁと思う(路上強盗なんてなおさらだけど。)。
 というのも、(以前にも書きましたが)引ったくりは、「窃盗罪」ではすまなくて、「強盗罪」になりやすいのよ。
 ちょっと被害者が抵抗して、それを無理やり引きはがしたら「強盗罪」成立だよ。

 とくにお年寄りは、簡単に転んで、簡単にケガしたり、時には死んじゃったりする。
そうなったら「強盗傷害罪」、「強盗殺人罪」になって刑罰も一気に格上げ。
 ひったくりを何件かやってたところへ「強盗殺人罪」がくっ付いてきたら、初犯でも実刑だよ。執行猶予がつかなくて刑務所直行ってこと。無期懲役だってあり得る。

 数千円、数万円奪って何年も刑務所暮らしなんて、絶対に割に合わないよなぁ。

 それに比べて、『3億円事件』はすごい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。