おしらせ
 個別の相談もいただきますが、
法的にも、また責任が持てないという点でも個別相談はお受けできません。

ブログ等の記事で一般的な話として回答ができそうなものについては
記事にしていきますのでよろしくお願いします。

  なお、『困ったときの相談先』も、参考になさってください。
 より身近に相談できる場所として、お住まいの市町村役場もあります。

記事内容につきましても責任は負いかねますので
必ず、公的機関、弁護士等に確認してください。
--年
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年
いつも、お読み下さってありがとうございます。

 さっそくですが、審査基準アンケートのお願いです。

 以前は、お礼の言葉とともに『まとめローン成功』の報告をしてくださる方がたくさんいたのですが、最近は、『成功』の報告が少なくなってしまいました。

 じつは、この審査基準アンケート調査は、失敗事例の報告よりも、成功事例の報告のほうが、そのローン会社の基準を見つけやすいのです。
 というのも、私のサイトは、審査に通るぎりぎりのところか、かなり困難という人が多く利用してくださっているようなので、(失礼な言い方ですが)成功事例の報告のほうが「意外性」があるのです。

 「意外性」がある結果ということは、そのローン会社の『特殊性審査の『特徴を表していることが多いのです。

 ですから、『おまとめローン成功』を勝ち取られた皆さん、どうぞ次の人のために、『成功報告』を審査基準アンケートにお寄せ下さい。

 もちろん失敗事例の報告も貴重な資料となりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
       ≫≫≫ 『審査基準アンケート』はこちらからお願いします
スポンサーサイト
2008年
 昨年4月にも強引な取り立てなどで全店業務停止命令を受けている三和ファイナンスが、先日、また悪質な取り立て行為で一部業務停止命令を受けました。

 さらに、三和ファイナンスが、おかしな債権譲渡をしているという話が「東洋経済」誌に出ていました。。
 すでに三和ファイナンスの一部債務者に対して、日本振興銀行(木村剛会長)から「債権譲渡のお知らせ」なるハガキが送られているそうです。
2005年
 当ブログではできうる限り最新かつ正確な情報を心掛けておりますが、その内容を保証するものではありません。 必ずご自分で専門家等へ再度の確認をお願いします。

 当ブログの利用したことにより発生する直接的および間接的損害に関し、当ブログは一切の責任を負いかねます。

 各金融機関への利用申込みや実際のご利用にあたっては、全て利用者ご自身の責任において行っていただくものとさせていただきます。 万が一、利用者と金融業者との間でトラブルが生じた場合も、当ブログは一切の責任を負いません。

 以上の点を、ご確認の上、ブログを読んでいただきますようにお願いいたします。


 また当ブログの内容の無断転載・転用については堅くお断りします。

                   お問い合わせ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。